読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生リスタート

人生って何度でもやり直せる気がした。

一人が好きなマイペース人間が恋人を作ってみた結果

雑記 コラム

永原です。

 

ちらほらと当ブログで恋人の話題は出していましたが、色々思うところがあったので記事にしてみます。

 

私は一人でいるのが好きです。寧ろ他人と過ごす時間は苦痛レベルだったりします。

更に他人と接触するのが昔から苦手です。

女友達に抱きつかれたりとか、学生時代よくありましたよね。

私は波風が立たないよう我慢しつつ過ごしていました。肩を触られるだけでも嫌なのに!

 

しち面倒臭い人間なのは自覚していますが、これはもう性格ですよね。

人付き合いって自分の性格を潰してまで続ける必要はないと私は思います。

 

 

 

 

とりあえず試しに付き合ってみるのも悪くないかと思ったが

 

私が恋人を作って大丈夫なのか…?まあ、なんとなく気になってはいたしいいか…と告白をOK

で、その人が結構恋人とはイチャつきたいタイプだったのです。死にそう。

 

更に私は極度のインドア派で外出する事をとにかく嫌がるんですが、相手はアウトドア派。

コレに関しては寧ろ自分の知らない世界が見れるかも?と期待していたんですが、無理でした。

例え恋人と一緒だろうと外に出たくない。なんでそんな遠くへ行くんや。

渋谷あたりでカフェ巡りならギリギリセーフだわ。県外に行くのか。そうか…。

 

とにかく自分の苦手な分野のオンパレードで逆に疲れ始めてしまいました。

全ての人とこういう結果になるわけじゃないんですよね。3年ほど付き合った人もいるわけですし。

 

生活のペースを乱されるのが苦手

 

体力がないのかなんなのか。興味があることですら前日になるとあー行きたくない…ってなりますし。

休みの日は昼過ぎに起きて、のそのそとPCに向かいゲームやったり絵を描いたりブログ読んだり。

出かけるとそれが難しくなってしまいます。スマホゲームも入れてありますが、通信制限が気になる。

外出しないため、プラン的に一番容量が少ないやつを選んでいるんです…。

 

(今イベント中なのになぁ)とか(あーそろそろスタミナ溜まった頃かな)とか。

ただの依存症かよって感じですけど、趣味ですから。

 

 

マイペースな自分を変えるべきなのか?

 

いや、マイペースな時点でそこどうやって変えるの?って私としては思います。

だってマイペース=自分のことしか考えていないんですから。

同じくマイペースな人とお付き合いするのが最適解かもしれません。

お互い好きなように過ごせますし。タイミングが合えば遊べますし。

 

マイペースな人を嫌う方にとっては理解不能な面かもしれませんが、そういうものです。

マイペースな人は放っておきましょう。気が向いた時に連絡が来ます。

構えば構うほどイラつく生き物です。この種族は黙々と趣味に没頭していることが多いです。

 

 

一人でなんでも出来てしまうがゆえのもの

 

一人が好きな人は大体やりたい事が一人で出来てしまうんです。

わざわざ人と一緒に何かをする必要がないんです。マジで結婚が遠いな…。

私も外食は一人でさっと出来ますし、カラオケは一人で行きますし、ライブや舞台鑑賞も基本一人です。

誰かと行って共有することがないと思っています。

 

一人暮らしがとても長いので、余計にそういう性格を伸ばしてしまったのかもしれませんね。

一人で何かを出来ない人に対して苛立ちさえ感じてしまうこともありますから。

 

暇な時の話し相手ならSNSで事足りてしまいますしね。

趣味や価値観の合う人も集めやすいです。ネットの世界の居心地の良いこと…。

 

そんなこんなで、一人でも別に問題ないかな…と思えるのがある意味、現代の闇です。

 

 

別に自分がそれでいいならいいじゃない

 

自分のマイペースさに悩んでる方も多いとは思いますが、別にそのままでいいと思います。

普通の人と生きている世界が違うのですから。特別感という意味ではなく。

我々マイペース人間は異星人です。よほどコミュ力が高くなければどうにもなりません。

結婚されても共同生活が苦痛だ…なんて意見もちらほらと見かけました。

世間体を気にしてのことなら、やめちゃったほうがいいです。

ちゃんと自分が心から好きだと思える相手を選びましょう。

 

私は付き合ってみてから考えてしまうタイプなので、相手にはとても迷惑をかけてしまいますね。

毎日LINEで会話なんて苦痛でしかないです。一言二言返すぐらいなら特に問題ないですが。

友達とは毎日くだらない話で盛り上がっていますし。

 

結局は相性なんですかね。お互いにそのままの自分でいられる相手が理想的でしょう。

少しでも亀裂が生じてしまう関係なら、スパッと諦めることも私たちには出来るはずです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村