読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生リスタート

人生って何度でもやり直せる気がした。

「ピアスを開ける」行為は自傷行為なの?個性のアピールとは

全国のピアス愛好家のみなさま、永原です。

 

退職が決まり色々吹っ切れた私は、最近バンバカピアスを開けて過ごしているのですが。

この、ピアスを開ける瞬間の痛みというかなんというか…体に穴が開く感覚が妙に快感なんですよね。

以前もピアスは開けていましたが、塞がってしまいました。

というわけで再チャレンジ。

 

…している中で、気になったことがあったのでポツリと。

 

 

ピアスを開けることは自傷行為!?

いやいや、ファッションでしょ…と思う方が多数だとは思いますが、両耳一つずつとかではなく、

耳がもうすごいことになってるんですけどー!?みたいな状態の方。

そこまでまだ到達していないので、どういう心境なのかはちょっと気になりますが、

 

私も結構開けたいタイプなので…なんといいますか、人によるとは思いますけれど、

自傷行為」としてカウントするのもアリっちゃアリなのでは。

実際私は昔からの憧れと、半ばヤケクソになってる面とかありますからね。

 

こういう説はないとも言い切れない。けど、完全に余計なお世話ですよね。

 

ファッション感覚で開けている人が多数なのでは

目立ちたいとか、ピアスいっぱいついてたほうがカッコイイとか、外見的に様になるとか、

ピアスを開ける目的は人それぞれですよね。

私、なんでも病気に例えたり心が病んでいると決めつけるような人は嫌いなので、

ちょっとこの件について下調べをして嫌な気持ちになりました。

 

黒髪。黒スーツ。いかにも真面目ちゃんスタイルが社会人の中では基本。

髪の色も男女ともに茶髪が限界。

 

見た目で判断する人ってあまり好きじゃない、というか嫌いな部類に入るのですが、

悲しいかな、日本人は郷に入れば郷に従え…。フザケンナとしか言いようがない。

 

好きなことして何が悪い!個性は許されないの?

お前の耳にピアスぶっ刺してやろうか!ライターで炙った安ピンで!!

と時折キレたくなる永原です。

 

色々調べているうちに「外見だけで自分らしさを表すなんてダッサイ」なんて意見も見かけました。

いやいや…外見も個性でしょうが。

個性を殺す社会だなあとつくづく感じた時間でした。

 

勿論私は、そんなのフルシカトで好きなようにやりたいと思いますけどね。

だって大手企業に勤めたからって、周囲が有能なわけじゃなかったんですもの。

ゴミほどのステータスにもならんわ。

 

いやいや、半分以上愚痴になってしまいました。

どうか個性を殺さずに生きていける社会・環境が生まれますよう。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村