人生リスタート

人生って何度でもやり直せる気がした。

やりたい事と将来の夢は似て非なるもの、社会の歯車から外れる勇気

皆さんには将来の夢ってありますか?もしくはありましたか?

今でもその夢を追いかけていますか?諦めてしまいましたか?

 

私は夢を一度諦めてしまいました。

 

大学進学の時です。

私は小さい頃から絵を描くことが好きだったのでイラストレーターになるのが夢でした。

 それを親に相談したところ「そんなのお金にならないじゃない。もっと現実的な事を学びなさい」

親にそう言われ、諦めてしまいました。

親は言います。「人に言われて諦めるなら、そこまでだ」と。

 

確かにそうだったと思います。

今でも絵を描くこと自体は好きですが、とてもお仕事が出来るような実力ではありません。

すっかり諦めて、絵を描くことを一時期辞めてしまったからです。

 

 

高校生の時は、自分のお小遣いからデッサン本を買い漁り、デッサンをし、

様々なところにイラストを公開し、精力的に活動していました。

 

その頃の私と、今の私の実力は、何一つ変わっていません。

 

夢を諦めた私はやがて「やりたいと思った事」に次々と手を出すこととなります。

大学では軽音楽部に入りました。父親がやっていたドラムを選び、数度ライブに出た後、挫折。

その後麻雀、パチンコ、スロット…など、ギャンブルにハマっていきます。

大学を出た後は、なんとなく興味があった水商売(スナック)で働いてみたり。

更に興味が湧いた私はキャバクラでレギュラー勤務。売上争いでどうにか這い上がり、

今度は昼間の仕事に憧れ、今の職場へ。

 

そして今の仕事をしながらまたスナックの兼業。

そこでロードバイクというものに出会い、スナックで貯めたお金でドカンと一発買い。

そこそこに乗っていると筋肉が必要な事に気がつき、ランニングを始めるべく模索し始めたこの頃。

その間にゲーム好きが高じてゲーム実況を始めてみたり、朗読劇を一人パソコンに向かいやってみたり。

歌を録音しては自分で聴いて簡単にMIXして遊んでみたり。etc...

 

こうやって書き連ねてみるとそこそこにやりたい放題ですね。

行動に一貫性全くなし。やりたいものが視界に入ったらとりあえず手を出してしまう。

 

それでもやりたい事を見つけたのに指くわえて見てるよりはマシかなと、思ったんですが、

 

どれもこれも中途半端。何一つ結果を出せていない。

やりたい事がパッと思いついただけで、先の事は特に何も考えず。

 

これは夢を追いかける事とは全く異なります。だってこれ、夢じゃないもん。

夢って言うのは、本気にならないと追いかけられない。

本当にやりたい事を自分に問いただした時、自分の中から何も答えが返ってこない現実が刺さります。

 

漠然と、ただその場しのぎで生きてきた人間の末路とでもいいましょうか。

 

それでもやりたい事を色々試していくうちにそれがいつかは「自分の夢」になるんじゃないかと、

私は思っています。今、何をしたらいいかわからない人も、「やりたい事リスト」を簡単に作ってみて

そのリストを眺めながら自分の心と相談してみてはいかがでしょうか。

 

私は、やりたい事をやるのに、夢を追いかけるのに、年齢なんて関係ないと思っています。

まあ、私の趣味が芸術系統に偏っているからかもしれませんが。

 

要は自分のやる気次第。もう年だから…なんて諦めないで、やりたい放題やってやりましょう。

 

どうですか、社会の歯車から外れて生きるほうが、絶対楽しいと私は思いますよ。

人と同じということが、嫌なのでね!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村