読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生リスタート

人生って何度でもやり直せる気がした。

恋人の存在を邪魔だなと感じてしまう瞬間

永原です。

 

タイトル通り、ありますか?そういう瞬間。

私はまさにこの記事を書きながら「邪魔だな」と感じている真っ最中です。

 

恋人なのにひどい!!

 

私もそう思います。正直すみませんとしか言えません。

 

どうして「邪魔」に感じてしまうのかと言うと、私の場合「趣味の邪魔になる」と感じるからですね。

細々としたLINEでのやりとり、メールが苦手な私には辛い。

仕事帰りに家まで会いに来る恋人、オフの日は誰にも会いたくない派の私には辛い。

記念日・誕生日の贈り物、義務感を感じるだけでしんどい。

 

あーー!!そんなこといちいち気遣いしなくていい人と付き合いたいーー!!

 

向いてないのかもしれない。もう私は一人暮らし歴が長いせいで心が乾いてしまったのかもしれない。

それでも恋人が、結婚相手になってくれそうな人が欲しかった。世間体のために。

 

世間体のため……と頭に響かせてはハッとしたわけですが。

それって要は自分のためじゃないんですよね。

やりたいことやって、その上でついてきてくれる人がいいなぁと思いつつある永原です。

今の恋人は、私に振り回されすぎて客観的に見て可哀想すぎる…。

イチャつきたくないし、なんならくっつきたくもないし、0.5人分ぐらい空けて歩いてほしいし。

非常によろしくない。即刻解放してあげるべき。

 

でもこんな自由人の私になんとかついてこようとしている彼を振り落とすのはもっとよろしくない。

私が解放するよりも嫌われてしまったほうがいいのでは?

そう考えると、人から嫌われるのって意図的にやろうとすると案外難しいことだって気が付きます。

 

とにかく今の私、退職も控えている事ですし悩み多き時期に入っておりまして。

悩んだりなんだりしているからこそ、一人になりたい時ってあるよね。というわけです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村