人生リスタート

人生って何度でもやり直せる気がした。

WEBライターになりたいならこれはやめておけ

永原です。

 

本日、こんな感じの記事が出てきましたね。

www.bengo4.com

 

概ね正論です。でもこれ見通しが甘かった人の話だよね。

というか、なんだろう。人に指示されないと何も出来ない性格の人?かな。

ざっと読んでこんな感想しか出てこない感じはありますが、それはそれとして。

 

 

WEBライターになりたいなら「クラウドソーシング」はやめておこう

 

紹介記事にも出てきますクラウドソーシングの話題。気軽さがウリのナイスなシステムです。

なのにやめたほうがいいって?どういうこと?

 

なんでかって言うと、あなたの書いた記事は企業やまとめサイト、果てはこのようなブログまで。

あなたにお金を支払って色々な人が使うんです。

え?いいことじゃない?と思うじゃん?

私が言いたいのは

クラウドソーシングでお金を貰えるような記事が書けるなら、自分で稼ぐ素質はある

ということなんです。

 

そんな価値あるあなたの才能に支払ったお金以上に他人があなたの記事で儲けているんですよ。

イヤだー!!!!!

 

完全に持論ですけれども。そりゃ、クラウドソーシングしたほうが即金にはなりますけども。

その才能をもっと、速く確実に開花させられるのは自分でブログやHPを運営することです。

 

知らぬ間に悪行の片棒を担ぐことになるかも

 

めっちゃ大げさな話にしちゃいましたが、キュレーションメディアがクラウドソーシングに

記事の募集を出している事は多いです。

正しい記事を書いている!と自分では胸を張れても、他の記事がクッソ適当だったら?

信用できないサイトに情報を提供した人間の一人になってしまうんです…。

 

いやだいやだ、「WELQ」の事件以降もアヤシ~記事はインターネットに溢れかえっています…。

 

才能の活かし方をもっとじっくり考えてみる

 

とにかく今回私が言いたかったのは「その才能、人に渡すのはもったいない」ということです。

クラウドソーシングでお金を貰えるあなたなら、成功する可能性は絶対あるんですから。

 

私は欲張りな性格なもので。人に取り分あげたくないんですよ。

人生何があるかわかりません。

 

なら、時間はかかっても結果的に得するほうに行ったほうが良くない?

 

皆さんはどうでしょうか。WEBライティングの世界なら、それが出来ると私は思います。

 

話がどんどん逸れてきた気がしますが、今回の呟きはこれにて。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村